KOSHIKEZ

TaraLog/2003-09-04

[[TaraMovies/2003-09-04]]

;COMIC;;SHOP;こんなもの買ってしまうから...。

 自宅仕事などできるはずもなし。 http:/p.xiaopu.net/albums/dc/old/200309/20030904190003_12769-01_030904_1858%257e01.jpg

 映画観終わって、コミックス版(=原作)はまだ中途であることを思い、追求。映画での自衛隊脱走兵編は今回の伊豆なかったこと教編内に丸め込まれているわけだが、ここまで「バタアシ金魚」から「バイクメ〜ン」や「鮫肌〜」などなどさまざまな作品を見てきたわけだが本作にいたる逃げ場のなさ感は「座敷女」で一部疲労しているとはいえ、絵のタッチをあくまで延長線上に置きつつ追及してきたことに作者COLOR(BROWN){望月峯太郎}の力を思わずにいられない。 #clear http:/p.xiaopu.net/albums/dc/old/200309/20030904190902_12796-01_030904_1903%257e01.jpg

  • BECK (Volume13) KCDX (1622)
    ハロルド作石 (著)

 COLOR(BROWN){「ストッパー毒島」}といい、本性を埋めている部分はそこかしこに見えつつも、もう少しだらだらやっていいのではないかとも思う。好きなものは適度に本業に出すくらいのスタンスがよいのかも、などとCOLOR(BROWN){「ゴリラーマン」}を読み返して思った。 #clear

;DAILY;「ひとり」の休日感というもの。

 むすこせるどもを追い出し、映画鑑賞。そのまま食事で帰宅、と考えていたのだが、2号の保育園準備をおこなってみたところおむつの在庫が切れ掛かっていることがわかる。でみぞうを走らせて、16号を川越方面に向かい、ひとりカルフールに買い物をおこなう。おむつほか本日の夕食用のおかずとか発泡酒とかを買い込む。その上で食事スペースに向かって、どんぶりものをほおばって昼飯とする。ひとりだ。ひとり。帰りの運転中に思ったのだが考えてみれば独身のころの休日とはこんなものではなかったかと。旅先でひとりというのはここ6年間あまりの結婚生活でもたぶんにあったのだが、なんだか新鮮な体験をしているような気がした。家に戻っても、生活空間はそのままにひとりなのだ。
 家にたどりつく前に古本屋に寄ったことのせいか、それとも元来のなまけ症のせいか、部門異動に伴っての新マシン到着前、ノートで作業するにはちょっと辛い仕事を自宅で、などと考えていたものの手付かず。おまけに昨晩むすこせる2号の相手で深夜まで起こされていたことなども手伝い、昼寝する。目覚めると性同一性障害の学ランあずみ=COLOR(indianRed){上戸彩}が泣いていた。保険医?の授業のシーンで、男子学生に一人五月蝿いのがいるなあ、土手で連れション強要迫ってつくりものチンポ見たがるなんて。などと思っていたらお迎えタイムになってしまった。ひとり、終了。
http:/p.xiaopu.net/albums/dc/old/200309/20030904221131_13107-01_030904_2208%257e01.jpg  むすこせるにも本日おばんざいとして購入してきたカルフール製サーモンフライは気に入られた。その後テレビなどをだらだらと見ていたところかみさんから連絡が入り、一家はようやく勢ぞろいするのであった。本日は京都観光もおこないたいということで仔に時間になった。おみやげは三十三間堂に行ったところでパンフとクリアフォルダ。「俺はじかに見たいんだよ、ブツ!」と悪態をついたが、クリアフォルダは使わせていただこう。再来週の(配布は来週月曜から開始)高見盛フォルダといい、なんかフォルダ流行っているのか? #clear

#includesubmenu Counter: 0, today: 0, yesterday: 0

TrackBack List

#tb

;CONG;ICON THX!

http://www.japonet.com/~dot/image/dot.gif http://homepage1.nifty.com/KUMAZO/images/k/kid01.png

;NETSE;ネトetc...

http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/hof.gif http://www.unique-id.co.jp/kk_image/kanshin88x31.gif

&htmlinsert(bloglines.txt);