KOSHIKEZ

TaraLog/2003-09-23

  • 腑分け金玉部部活

;GEX;人体の不思議展を見て金玉を喰らおう。〜そこはか腑分け金玉部部活動

 現在、東京は国際フォーラムで開催されている人体の不思議展。以前横浜だったかで開催されていてCOLOR(BROWN){「カオスだもんね!」}にてレポートされていた記憶がある、プラストミック標本((プラスティネーションという単語があったように記憶してるんだが、これのことだったっけ?))でつやつやぷうな人体標本の展示で、これを見て、ホーデンでもつついて飲むという趣旨の部活動である。参加はCOLOR(TOMATO){ふじーひろし}、COLOR(TOMATO){末代までの恥}、COLOR(TOMATO){べっきぃ}、COLOR(TOMATO){Meistersinger}、そしてたらこせる(辰野さん間に合わず)。既にかみさんには開催日確定とともにお暇をいただいている。少々昼飯準備で遅くなったが池袋経由で有楽町線にて国際フォーラムを目指した。

東京国際フォーラム
http://www.at-navi.com/map/checkMap.jsp?datum=0&unit=0&lat=%2B35.40.39.94&lon=%2B139.46.05.34&fm=2

http:/p.xiaopu.net/albums/dc/old/200309/20030923152338_28932-01_030923_1522%257e01.jpg  2時ごろに遅刻の連絡をしておいたので追っかけるべく入場券を購入し、さて行くか、と意気込んだところでCOLOR(TOMATO){ふじーさん}から携帯が入る。みな遅刻(おい)のためまだフォーラム前でちんぽ飴抱えて立っていたというのだ。COLOR(TOMATO){べっきぃ}が割引券を持っているというが、既に購入してしまったよ...まあ100円割引だというのでそんなにショックなし。それよりも、出口ではグッズショップがあるようだし、本日万札一枚握り締めてやってきたんだけど、グッズ購入費用に当てたら飲み代は大丈夫か知らん、といったことがアタマをよぎった。
 館内撮影禁止のいけず。故にほんとはこのなかに生命入ってたんですよ、今開けっぴろげな状態だったり、真っ二つになったりしていますが、というプラストミック標本の献体の数々を文字で表現することになるわけだが、人体おなかいっぱいになれるほど人の体をくまなく見てまわる。にしてもとにかく(生きてる)「人の波、波」もすごいものがあった。本日開催されて数度目の日祝日なわけなのだが、そんなに人体って人気あったのかよ、という盛況ぶり。人をかきわけかきわけ「ひとだったもの」を覗く。
 "「聴覚」と「平衡感覚」を支配するすごい奴!"奴かよ、耳!びっくらげ...なんともなコメントすら読み取れることもほとんどないまま埋め尽くされている人である。個人的にはパーツ類は人間の中でかわいいものって血管たちだなあ、と思うくらいでそんなに大事には思えず、やっぱり献体が生まれたままの姿で<=違うぞ、人の形をかろうじて保っている(どう考えても致命傷を受けているんだけど)姿が面白かった。
 冒頭の腕、足の切り離し標本に、ふじーさんに「COLOR(BROWN){ブラックジャック}のほくろのついた腕思い出しますねえ、アセチレン・ランプだったか」などと語りかけたり、顔の垂直線での断面図を見ながら歌舞伎の隈を想起し、その上で「御存知鈴が森」などでのアクションシーンでの顔面切断ギミックのできのよさにふとこんな感じで切断面見たことあったのかなあなどと思ってみたり。
 立献体では筋肉を割きまくっているものがよかった。ギリシア神が履いているサンダルのような感じもしたし、もし&ruby(シルバーチャリオッツ){銀の戦車};が甲冑を脱ぐシーンを人体でやるとこんな感じなのかなあ、とか。そのほか、そのままずばりソルベとジェラートな全身切断献体もあったし((ふじーさんとともにじっくり覗き込んだがタマの皺がやけにそのまんまなのが印象的だった。さおの方は献体随一の肉肉しさだったのだがそれが災いしてか切断されていたのがなんとも残念))、ヘルレイザーポーズで箱ではなく自分の内臓を手元にしていたり、パイルダーオンな献体があったり...。ほとんどの献体は男性だったのだが、後半にモモレンジャーが「オッケィ」の後にボールをけっている姿をしているやつのおっぱいに剥けばこんななんだなあ、としみじみ思ったりもした。あ、金玉は袋つきのものがほとんどなくて、それゆえにきんたま管からホーデンぷらーんが多くて、なんとも違和感というかきゅ〜という気分がした。
#clear http:/p.xiaopu.net/albums/dc/old/200309/20030923171600_29151-01_030923_1714%257e01.jpg  そんなこんなで約二時間、献体を堪能した俺たちだったが、最後のショップには萎えるほかなかった。最近とみにクリアフォルダが気になっているのだが献体大写しのものはほとんどなく、ガイコツのグッズでお茶を濁しているのにも納得いかなかった。「次回の(勝手邦題スペシャルの)プレゼントにでもどうですか」とCOLOR(TOMATO){ふじーさん}に伝えた言葉を飲み込んでしまいたい気持ちに襲われた。
 「顔出し看板でもあればよいのに」とは館内で話したのだが、ショップの最後には二機のプリクラ機。「やりましょう」のCOLOR(TOMATO){べっきぃ}の提案に三十男たちが5人並ぶ。もちろん見渡してみれば家族にカップルはいるけどこういった部活動の三十男の集団というのはわれわれだけだった。それでいいのか日本。だが用意されていたプリクラは絵面内にときめき献体と並んでとれるという代物ではなく、顔出し枠が用意されているだけのものだった。残念だ。
 なんとなくいやげな表情をしているCOLOR(TOMATO){末代までの恥}。「だって(69侍で)プリクラシール出すでしょう?」などと露悪の三十年配と思いっきり思われていることがわかる。俺、つら出てるものってほとんど晒したことないんだが、そんなふうに思われていたなんて光栄です。さて出来上がったプリクラはきちんと人体展の幕を閉じていなかったばっかりに後衛となったCOLOR(TOMATO){末代までの恥}とCOLOR(TOMATO){Meistersinger}はほとんど真っ暗で確認ができないという代物になってしまった。
 以上部活第一部終了。内臓見たら内臓食う、ということで腹も減っている自分に気づく<=人間としてどうなのか。「人体おなかいっぱい」状態についても、献体さわりさわりもCOLOR(TOMATO){末代}の「なんかぬるぬるする、においもする」といった発言はあったものの大丈夫だったが((その後金竜飛よろしく、夜中に指じゃぶじゃぶしたことは想像に難くない。))、菊の御紋、うっすら茶色、をわざわざ確認したのはいただけなかった。そこだけはちょっと吐気が入りました。COLOR(TOMATO){末代}は「や〜肛門も腸の一部なんだ、ということがよくわかりました」と語ってはいたが...。とまれ、その嘔吐感もなんとかおさまったので銀座はガードしたにて内蔵肉提供店を5人で物色して回った。そして、ホーデンはないけどそこそこ種類の多い店を選択して入店、というか肌寒い青空の下で飲み会となった。
 「けいじばん。」の最近の動向や、ネット関連情報、その他お決まりのような過去TV話等々で盛り上がる。もちろん酒の肴に先ほどの献体たちの話も立ち上る。その後「ノーガードの打ち合い、気持ちいい」とのCOLOR(TOMATO){末代}、COLOR(TOMATO){べっきぃ}の書き込みのとおり、歯に衣着せぬどころかパンツもはいていないずる剥け状態での3時間余は、日ごろ吐くに吐くことのできぬものをもつものどもの憩いの時間となった。で、今回ホッピー童貞を捨てたCOLOR(TOMATO){ふじーさん}だったが、皆もモツにはホッピーと言わんばかりに煽る煽る。果たして小遣い足りてんのかよ、と不安に駆られるも5千円突破させるのはまだまだ一苦労必要だったようでよかった。ひとり妻子持ちは8時の門限で退出するが、納得して帰路についたのだった。 #clear

#includesubmenu Counter: 0, today: 0, yesterday: 0

TrackBack List

#tb

;CONG;ICON THX!

http://www.japonet.com/~dot/image/dot.gif http://homepage1.nifty.com/KUMAZO/images/k/kid01.png

;NETSE;ネトetc...

http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/hof.gif http://www.unique-id.co.jp/kk_image/kanshin88x31.gif

&htmlinsert(bloglines.txt);