KOSHIKEZ

TaraLog/2003-10-05

;SS;横瀬にて往年の赤い矢などを拝んでみる〜西武トレインフェスティバル2003in横瀬

 かみさんが留守番を主張し、2号も居残り、俺+むすこせる1号にて予定通り西武線のトレインフェスタに向かう。臨時便は各種出ていたようなのだが所沢8:59の西武新宿線まわりの臨時を定めてちゃりんこを漕ぐ。
 無事臨時列車に乗り合わせて、10時横瀬の行程。池袋線も飯能を過ぎると全くといっていいほどに路線をよく知らないんだが、横瀬は西武秩父のひとつ手前という奥のほうなのである。所沢で乗車後も約一時間を要してしまう遠さだ。
 車内を眺め回してみると、なんだかよくわからないにおいをさせている方たちが多く載っていらっしゃるのでどぎまぎとする。俗に言うてっちゃん軍団なのだ。夏フェスに昨年出かけてみたり、COLOR(TOMATO){ふじーさん}とこにも濃い目の方たちはたくさん存在する。もちろん自分も社会的に不適合な部分を多く持っているように思う。が、そういった人種とはまた全く別個の存在感を醸し出す、醸す、というよりは既に醗酵を終えて腐り始めているようなにおいの方たち。こんなにたくさんいるとは思わなかった。小手指より乗車したのが夫婦とその子供=二歳くらい?単語だけを並べていたので2号と近い年齢と思えた、のファミリーの姿を見てちょっとほっとする。奥さんのマリンブルーのマニキュアはこの車両の誰のベクトルとも合致することのない色彩であるように思えた。
http:/p.xiaopu.net/albums/dc/old/200310/20031005103146_29387-01_031005_1029%257e01.jpg  実は2003-06-01にも西武線でのイベントに参加した。今回のイベントは10月の鉄道の日にあわせた企画らしい。横瀬駅で降りるのは今回が初めてだが、車で移動したときここまで一時間もかかるかなあと思う距離だった。西武線のイベントは「ぜひ電車で」表記がおこなわれているが駐車スペースは有料ながらも確保できそうなのでそんなに信用しなくてもいいかもしれない。
 横瀬の車両基地は武蔵丘車両検修場に比べると小さめで、ゆえに、なのか家族連れよりも濃いいてっちゃんの姿が目立ったのかもしれない。ただ、武蔵丘に比べて既に引退しているレッドアローだとか、機関車の部類に入るものなどがまんま並べられているのが売りのようだ。西武線に乗ったのが記憶が確かなら87年のことなので、昔の車両と言ってもきっと見てはいないはず。それでもレッドアローの姿などを見ると昭和のモダンなイメージを思いっきり具現化しているので愛着をわかせる。むすこせる1号はもっぱら車両に登れるかどうかが決め手だった模様でポーズなどをとったりしている。
#clear TaraLog/2003-10-05/seibusandai.jpg CENTER:▲まんなかが昔のレッドアロー
 基地屋内ではすごい列をつくってカレンダー購入待ちをしている方たちを尻目に、やきそばとかじゃがりことかを購入して少しくつろぐ。武蔵丘の際の部品で遊べる企画が少なかったのがむすこせるには不完全燃焼だった模様だ。すんごいでかいみそこんにゃくを購入して屋外に再び出た。今度は車両連結実演の見学である。 http:/p.xiaopu.net/albums/dc/old/200310/20031005111249_29538-01_031005_1107%257e01.jpg  車両連結見学にわらわらと人が集まってくる。むすこせる視認のために肩車をしていたのでここでの写真撮影はできなかった。まわりは単独でここ横瀬までやってきたと思しきてっちゃんにてムービーとられたり、写真はすごい口径のやつで撮られていたりさながらアイドル撮影会の様相である。がしょん、がっ、との連結音を聞き、昔北陸線で通学していたころなんてこんな音いつでも身近だったもんだけど、などと思う。
 ひととおり見たところで、かみさんから電話がかかってきて、昼食を本日たずねてきている義理の妹ととれるかどうかという確認だった。義妹は車の免許持っているのでこれは好都合、所沢乗換えがめんどくさいのででみぞうを運転していいので入間市駅まで迎えにきてくれ、と伝えて横瀬から飯能行普通電車に乗り込んだ。むすこせるはタクシーで帰ろうなどとおナマをいいやがる。

横瀬車両基地
http://www.at-navi.com/map/checkMap.jsp?datum=0&unit=0&lat=%2B35.59.00.95&lon=%2B139.05.55.28&fm=0

#clear http:/p.xiaopu.net/albums/dc/old/200310/20031005140707_00113-01_031005_1400%257e01.jpg  むすこせるが船を漕いだのを確認して俺も船を漕ぐ。んが、むすこせるに叩き起こされる。まだ着かないのかという主旨。小一時間を飯能までまったりすすむのである。飯能乗換えで3駅で入間駅。改札にはかみさんと2号が待っていた。腹をすかせているらしいのですぐさま運転手交代の上、でみぞうをサイボクハムに向かわせた。途中、ジャパンで降りてノンアルコールビールを購入するも、缶タイプの安いやつはここには置いてなかった。
 サイボクハムは既に午後を回っていたので第一駐車場も空いていた。むすこせるが遊具で遊びたがるのを制止して鉄板焼きに並ぶ。テーブル確保もできたので炭水化物ナシのランチタイムと相成った。かみさんの手により鍵を駆使してボトルの栓もあけられたが、ノンアルコールビールは義妹の口には合わなかったらしい。結局4本のうち2本半を俺が飲んで胃もたぷたぷである。前回攻めたときには食す機会を逸していたモツ煮込み300円也を購入する。もつが多い。醤油ベースの味付けもさっぱりしていてなかなかよかった。
 その後生鮮品購入に姉と妹が回ることとなり、必然的にむすこせるお守担当の任について数十分。豚さわりまくりの2号は、怖いもの知らずで遊具と戯れている。1号は放し飼いにして問題ないのだが、そろそろお守もつらくなったところで買い物部隊が到着し、お帰りに。この時点で2時50分。せっかく東スポ購入したのにスプリンターズS投票できないのか、と思ったが16号を越えるとあとはすいすいで投票時間には幸か不幸か間に合った。不幸、なんだろうがな。
 義妹のために早めの食事となり、就職して三年目のことなどをちょいちょい話したところで秋風が吹き始めていたこともあって義妹退出。身長140センチ台だと思うのだが、ぎりぎり届く足でバイクをまたいで颯爽と茨城に向けての2時間超過の帰路の道についたのだった。 #clear

#includesubmenu Counter: 0, today: 0, yesterday: 0

TrackBack List

#tb

;CONG;ICON THX!

http://www.japonet.com/~dot/image/dot.gif http://homepage1.nifty.com/KUMAZO/images/k/kid01.png

;NETSE;ネトetc...

http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/hof.gif http://www.unique-id.co.jp/kk_image/kanshin88x31.gif

&htmlinsert(bloglines.txt);