KOSHIKEZ

TaraLog/2004-04-03

;PC;post2mt導入顛末

 この間ずっとMovableType弄りっぱなしで、Wikiクローンについてお留守状態が続いていた。どうもメール更新の誘惑には抗いがたいらしい。てなわけで、外経由以外でもメール更新システムは導入できるのだ、ということを知って格闘。まず見つけたのはmail2entry.cgiだったのだが、とにかくPerlライブラリをほしがりまくりだったので、make installしまくり。

  • MailTools-1.62
  • IO-stringy-2.109
  • File-Temp-0.14((これは上記CGIには必要ないかも。))
  • MIME-Base64-3.00
  • libnet-1.18
  • HTML-Parser-3.35
  • MIME-tools-5.411

以上、とりあえずJaguarにもコンパイルできた模様。しかしYou are spamerメッセージが出て解決策が見つからず、断念。したところに、エイリアスつくってそこにぶち込んじゃうタイプのpost2mtを発見したのでこっちを導入してみる。
 Postfixまわりをいじるのが久しぶりで難儀する。エイリアスデータの読み込みがなんだかおこなわれないようだったが、

#postalias /etc/aliases
#newaliases

なんかで晴れて架空アドレスを導入する。稼動。
 んが、ここでまたsukeroku-pukiwikiとの絡みで難儀する。Javaスクリプトでの拡大画像表示部分が&verbしても表示できないようで((これは);があるための挙動なのか。))、結局サムネイルからのリンクはPukiWikiデフォルトと同様な感じにすることで解決することにした。なお、post2mt固有のコマンド部分に関しては、sukerokuとは鑑賞しない模様。
 以上、のつもりだったのだが、昨晩携帯端末からのアップは成功するのにPCメールからの更新で失敗する。画像ファイルだけ添付されないのだ。ライブラリの問題かと思って何度もコンパイルを繰り返す...。が、駄目。
 でも、ためしに接続先違うPCから更新してみたら画像添付されていた...。ので自宅サーバ内の問題なのかもしれない。忘れたい。ひとまず忘れたい。
 ということで、いよいよモバ絵だとかに関しては更新インターフェースはもうMTしかなし、の状況になったわけだ。PukiWiki側、これからどうしよう。

;YOKU;出るんだ...GBAかあ...

#amazon(B0001E1HTS)  ワンダースワン版は持っているんだけど...。なんか拡張されてるなあ。 #clear

#includesubmenu Counter: 0, today: 0, yesterday: 0

TrackBack List

#tb

;CONG;ICON THX!

http://www.japonet.com/~dot/image/dot.gif http://homepage1.nifty.com/KUMAZO/images/k/kid01.png

;NETSE;ネトetc...

http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/hof.gif http://www.unique-id.co.jp/kk_image/kanshin88x31.gif

&htmlinsert(bloglines.txt);