KOSHIKEZ

TaraLog/2002-08-29

  • 夜飲み?

;PC;InterWikiNameいぢり

 一昨日よりNamazu導入で動く。PukiWiki.orgで投げたらすぐに反応があり、専用フィルターまでできてしまった。動作確認まで時間もかかったし、かつmknmzrcきちんと読んでなさそう、という危惧はありつつも、ページ更新>NamazuのIndex作成ひととおりできてしまった。
 自分内検索窓を用意すると、「検索エンジン」そのものへも矛先がむく。なんかできそう、くらいの知識しかなかったInterWikiNameについてもその使用方法について、場面などを調査してみると、なるほど面白い。lookupプラグインとの連動で検索窓が手軽にできてしまう。
 この機能を元手として、かねてより仕事の上で調査の必要のあったAmazonとそのアソシエイトプログラムを導入してみることにした。もちろん、アカウントは既に持っていたのでプログラムの導入はたいしたことではない。数十分でPukiWiki上での反映をおこなってみる。
 検索窓なぞ、Googleバーもあるし、俺が常時つかっているタブブラウザーLunarScapeにもついている。とりだてて検索窓をページ内につけることに意味あんのか、とも思ったが、作業を簡単におこなったり、検索頻度を高めるといった意味では非常にいいものだな、と思ったりした。
 あとは映画キーワードがらみでの検索窓があるとすこぶる使いやすいのだがと吟味するも、全洋画オンラインなどの検索の引っこ抜きはそうたやすいものではないらしい。いや、どうかな?まあじっくりやることにする。

;DAILY;遠い南の空の夫婦

 仕事絡みで飲み。原宿のエレファントカフェ。ネクタイ姿の男たちには場違いに思いつつも証明は暗いし問題なかろう。そして仏像を久しぶりに見た。
 話の中で、以前の同僚だった夫婦が離婚していたことを知る。なるほど。物理的な距離が離れる、ということはこうして終わるのだな、とも。詳しい中身はわかりゃしないのだが、なんとなく見えていたような気がした。その妻は今娘さんと二人、南の島の空の下にいる。地元は現在の俺の住所に程近い埼玉にあり、何度かご家族とも顔をあわせたことがある。
 好きなように生きたほうがいいよ。他人に縛られるこっちゃない。それがたとえ血を分けた子供がいるとしても。でもそれは脳みその一部分の考えるところだ。今度電話でもしてみっか。
 酔い切れない、というか、メニューをとると仕事の上での飲酒でもギネスの文字を追っている自分がいる。喉の調子が本調子でないのもあるのだろうけれど、今、ビアがうがうとはギネスの瞬間であるような気がしてなりません。

#includesubmenu Counter: 0, today: 0, yesterday: 0

TrackBack List

#tb

;CONG;ICON THX!

http://www.japonet.com/~dot/image/dot.gif http://homepage1.nifty.com/KUMAZO/images/k/kid01.png

;NETSE;ネトetc...

http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/hof.gif http://www.unique-id.co.jp/kk_image/kanshin88x31.gif

&htmlinsert(bloglines.txt);