KOSHIKEZ

TaraLog/2002-09-15

  • 実家の夜空にむすこせる2生誕祝いの花火があがる。

;DAILY;咳の長い一日。

 かみさんとは「何かおこったら、ホームページのネタになる」などと話し、ヤなことですらマイイベント、いい機会、と捉えるようにしていると話したりした。んが、今回の件についてはあまり書くのも気持ちのよいものでもない、ダークな気分だ。とにかく長い、一日だった。「楽しい時間はすぐに終わる」とよく言うが、「つらい時間は永遠に続くのではないか」と思える錯覚を起こす。孫の顔見世帰省。年に一度の祭り。対象的に影は濃く感じられた。

咳との格闘

 むすこせる1の咳はぜんぜんよくなってなかった。睡眠をとることもできずに苦しんでおり、ついには「おなかがいたい」と泣きじゃくり始める。咳による腹筋への影響ともとれたが、大事もありえないわけではない。この連休のさなかで、診てもらえることが出来るのか。時間も午前7時前。しかし、まずは影響を与えている、この場を出ることにした。
 わからない土地で小児科のある医院をままこせるに教えてもらって車を出す。道を間違えながら、結局休診の札。総合病院もダメそうだった。そんな車中でようやっと咳の弱まったむすこせる1。やはり内部の痛みではなかった模様で、少し気をとりなしてコンビニで咳止めにつながるかどうかと飴玉を選ばせて購入する。いっしょに最近彼のお気に入りのサンダーバード食玩も購入。彼にとってはあたりであろう((パーカーなど出た日にゃどうなっていたか))1号がでて機嫌も直った。
 少しばかり小雨の中、帰宅し食事をとっていると雨もやみかけてきたので午前中は山の上にある公園に行ってみることとする。ままこせるも同行し、でっかい滑り台などでひとときゆったりする。
 ままこせるはむすこせる1とこの秋にでも親なしで上野動物園に行ってみたいと話した。平日に、と。もちろんありがたい話でいつでも計画を練ってくれ、と話したが、現在の状況〜帰省した孫があきらかに自分の家の環境に苦しんでいる〜に対してその心痛はいかほどか。こっちもイタイ。
 ひとしきり楽しませた後に帰宅するが状況はいっこうに好転しない。昼食に、とラーメン屋に行こうとしたが混雑。車の中で泥のように眠る母子を見ながら...花火は夜だが...帰るか...と思い始める。だがここはむすこせる1の気持ちを尊重しようと選択させるが、やはり花火は見て帰りたいという。であれば、「家にいる時間を可能な限り少なくする」こととし、栃尾にある墓参りに出かけることとした。

墓参り=栃尾入り

 車で50〜60分。ぱぱこせるの生家のあった栃尾市に入る。ここで既に逝ってしまわれたぱぱかたじじこせる、ぱぱかたばばこせるが眠っている墓がある。
TaraLog/2002-09-15/aburagesoba.jpg TaraLog/2002-09-15/aburagemenu.jpg  まずは腹を満たす。墓の近くは公園と神社があり、めしどころもあるのだ。まあ、たいしてうまいものではないのだが遅い昼飯をここでとることとした。メニューに栃尾名物あぶらげのはいったブツを確認したのであぶらげそばといく。
あぶらげ?あぶらあげのこと?なんであが抜けてるの?」
 と岐阜出身のかみさんが言う。あぶらげ、あぶらげ。いやあぶらげはあぶらげだろう?と思う。ぱぱこせる、「若い時分、他の町であぶらげを食べるとなんて薄いんだと思ったものだ」と語る。当然焼きあぶらげがそばの上、と思ったら薄切りになっているのだった。タレのしみこみ具合も悪く、そばもぼそぼそ。がっくりしたが、それが山の茶屋というもんだ。
 食事を早めに終えたぱぱこせるがむすこせる2をつれてベビーカーで外を行く。いい絵だ、とばかりにままこせるがカメラを抱えて続いて出る。この旅ではじめてといっていいくらいののんびり感である。そうして墓参りをおこなって、祭りの街へと戻るのだった。 TaraLog/2002-09-15/ageshokanban.jpg  帰りにそのあぶらげをぱぱこせる推奨の店にて購入して戻る。かみさんにもみやげに買ってくるようにと店先に行かせたのだが支払いを義母ままこせるにさせてしまいそうだったので遠慮した、という。はたして、今回の旅であぶらげは食べぬままに終了することになろうとは、もちろんこのとき頭になかったのだった。
 帰宅しても休む暇なぞなし。夕食の宴開始前ぎりぎりまで、実家近くの公園にむすこせる1とふたりで遊びに行き時間を過ごす。こうしていると元気なんだがなあ。夕暮れはせまり、花火のときは近づいていた。 #clear

花火へ。そして帰還。

 昨晩到着していなかったしすこせるがようやっと到着。今回の帰省は彼氏付。チェ・ゲバラのTシャツが印象的、というか、カノジョの実家に遊びに来るときにそのTシャツはいかがか?と思ったけどいいませんでした。同様にかみさんも思ったという。まあ、思想的なものは全くないのだと思うけど。
 町の寿司屋からの出前〜ではなく、祭りで忙しいので回収しにきてくれ、という「お手前」であったのだが〜を皆で食べ始める。仕事で遅くなっているというぶらこせるはまだ到着していなかった。この場でもやはりむすこせる1の容態が気がかりだ。そして数分後。ぜろぜろと胸のほうで悪い音がする。まずい。親、祖父母の気持ちの問題どころではない。すぐさま外にむすこせるをつれだし庭先で食事をすることに。もちろん庭先といっても椅子だのテーブルなどがしつらえているわけでもなく、食す寿司は美味しいが、わびしい状況になってきた。もちろん彼の食欲も芳しいものではない。そして闇もせまってきている。時間は早かったが花火見物会場となる親戚の家に先に向かうことにする。屋台を適当に回っていれば時間もつぶせるだろう。
 だが...咳は体力を奪う。大人にとってはなんでもない距離でも4歳児には負担のある距離だ。屋台近くとそこで並ぶ彼垂涎の品々はありつつもかなりグロッキーな感じだ。花火まで聞けば一時間以上ある。親戚宅でならば大丈夫かと思った咳の具合もあんまり芳しくない。かみさん他我が家一家も到着し、ぶらこせるもようようやってきた。ぶらこせるが射的だのダーツだのにつれまわし、ひとまず意思回復ははかったものの花火にも反応できない状況になり始めていた。
 花火は親戚の家の裏でよく見える。聞く話によるとなんでも民家に近いという理由で打ち上げ場所の変更も検討されているらしいのだ。なるほど途中危険区域立ち入り者に神経尖らして中断の一幕もあるわけだ。ほんとうに近くに散らばる花火見物はうちの町の秋の風物でもある。
 むすこせる1の容態はまたおかしくなっている。どうやら多人数であること、肺へのここまでのダメージの蓄積、紫煙。それらが影響しているように思えた。市民奉納でアナウンスされる花火の名前たち。108番目が今年のうちと親戚の奉納花火の順番だ。しかし中断の影響も手伝い、もはやこの状態での見物も無理。帰ろう。そう、埼玉に帰るのだ。
TaraLog/2002-09-15/hounoufireworks02.jpg TaraLog/2002-09-15/hounoufireworks01.jpg  道すがら108番目の花火がアナウンスされる。夜の御輿の喧騒をようやっと抜け出て道端で見物する。親戚の伯父さんには「今年のは緒をひくやつだ」と聞いていた。余韻のあるやつは俺も好きだった。尺玉が空を飾る。ベビーカーをとめてしばしその緒の切れるまで見物した。
 しすこせるの彼氏の車の奥に止めたでみぞう。しすこせるに連絡を入れて急遽デートのさなか戻ってきていただく。申し訳ない。闇の中、まだ遠く〜といってもそれでもそばはそば、の花火の音のなかをでみぞうは疾走した。ままこせるのお別れの言葉すら痛々しかったとかみさんが言う。
 夜の関越道は暗く、鳥目というほどではないが夜の道に弱い俺は運転にあまり自信もなかった。故に夜の帰還は避けていたのだが...神経集中させてなんとかその日のうちに家までたどり着く。疲れた。そして長かった。
 まだ早い、と思いつつもぱぱこせるままこせるとの関係の回数などを逆算し始めている。実家への孫連れ帰省の今後は暗澹たるものだ。医学書を帰宅後かみさんがひっくり返すが、いつまでこの状態が続くのか、わからない。「受け止める」ことしか、今はできないのだ。

;BOARD;帰省時の戦利品

TaraLog/2002-09-15/nichirogame.jpg TaraLog/2002-09-15/ironbotoms.jpg TaraLog/2002-09-15/monstertank.jpg  今回の帰省では夏に俺ヒートアップしたボードゲーム各種の確保も目的のひとつ。とはいえ家捜ししている時間はなかったので3点っきり。エポック社の「日露戦争」、HJの「アイアンボトムサウンド」そしてソロプレイ用のアド・テクノス「モンスタータンク」。前回「クトゥルフの呼び声」とか「スパイダーマン」見つけたつもりだったのだがなあ...。
 それと、ハインライン「超能力部隊」を再読してえ熱についてだが、小学生のときに書き記した感想文の類が残っていたのではなかったかとひっくりかえそうと思ったが見つからずじまい。なんならデジタル化してアップしちまおうと考えていたのに。新潟出張の帰りにでもなんらか考えてみるか、といったところか。

#includesubmenu Counter: 0, today: 0, yesterday: 0

TrackBack List

#tb

;CONG;ICON THX!

http://www.japonet.com/~dot/image/dot.gif http://homepage1.nifty.com/KUMAZO/images/k/kid01.png

;NETSE;ネトetc...

http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/hof.gif http://www.unique-id.co.jp/kk_image/kanshin88x31.gif

&htmlinsert(bloglines.txt);