KOSHIKEZ

TaraLog/2005-11-11

;PC;PukiWikiPlus!国際版リポジドリで再構築してはいるのだけれど。

 cmd=link表示がいつごろからできなくなったのかは知らないが、とにかく高速化がおこなわれたらしい本家追随版に追いつくべく、svn経由でアクセスして、後にOSXにアップロードというわけのわからないやりかたで、それでもアップデートをかけてみた。
 結果、変わらず...。ああ、どうしよう。
 現時点での表舞台にたっていないwikiファイルがどんな感じになっているのか、検索でもしてみないとわからないのもなあ。linkプラグインそのものが、まあ、3000wikiファイルによって祝福されるようになることはあまり想像されないことだったんだろうなあ。って日に1枚で約10年ですか。インポートファイルもあるからそんな計算だ。そう考えると凄いんだが、何がしたかったのか俺。
 現在、そんな理由でPukiWikiそのものに文章をアップするということが少なかったりしているのだが、AutoLinkはWikiファーム上でもうまく動くようになんてどっかのクローンで実装したりしているんだろうか。ってか、動的ファイルである必要性は?といいながらも既に染みついてにおいまで発しかねないマークアップ問題もあったり、さてこそこのリソースどうしたものだろうか。

#includesubmenu Counter: 0, today: 0, yesterday: 0

TrackBack List

#tb

;CONG;ICON THX!

http://www.japonet.com/~dot/image/dot.gif http://homepage1.nifty.com/KUMAZO/images/k/kid01.png

;NETSE;ネトetc...

http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/hof.gif http://www.unique-id.co.jp/kk_image/kanshin88x31.gif

&htmlinsert(bloglines.txt);