KOSHIKEZ

TaraLog/2007-01-23

;SOTOM;;GEX;今年もあなたは行ってしまうのね。「京王百貨店全国駅弁&うまいもの市」最終日

 黒船到来((といっても台湾、タイなんだけど=>これまで))のない京王駅弁なんて----!という気持ちがあるにはあったが、ここまでmixiのコミュニティなどを見るだに「やはり年中行事としての行列堪能は必須課題」と割り切って有休取得のうえ最終日突入してみる。納豆ダイエットは開始もしていなかったが、結局のところ人数の多いイベントに対してのミーハー気質をどうにも変えられない模様。
 有休とはいえ朝行列に突入、ということでほぼ出勤時間と同じ時間に出ることにする。かみさんから「休みなのに送ってくれないのか」と睨まれ、むすこせるからは「僕らの夕食に食べられる駅弁は買わないのか」と涙にじませられたりして、なんやかやで新宿着。しかし、平日9時の京王百貨店前、行列、なし。シャッター前でタバコを吸うおっさんが一人いるが、並んでいたわけではなかった。
 京王口付近で右往左往した後中BFのエレベーター前がそれっぽい人が立ち止まりはじめたので、ここか?と居座ってみると、ある程度して整列することになった。エレベーター乗り込みで最前列をすんなり手に入れる。まだ整理券の類は配る予定がないらしかった。開店まで、PodcastとEZアプリ「まうじゃん」で時間をつぶす。ほんとに長時間待ちが苦にならない品物だなあiPod
 9時開店と同時にエレベーター稼働、7Fまでたどり着き走ることなく目的の品をほぼ行列無しで購入する。10分とかからず目的終了。少々拍子抜けたが「牛肉どまん中」や今回の対決弁当の一つ「アワビ弁当」はすぐに長蛇の列を形成していた。

いかすみ弁当黒めし@山陰本線鳥取駅

http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1137_01.JPG http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1126_01.JPG  今回実演なし弁当として唯一狙いを定めていた黒めしを最後にまわって購入した。新登場弁当は早い時間に売りきれになることが多い。ただ、mixi日記にて槙島りた姐の評価がすこぶる地雷っぽい口調だったので少々購入を躊躇していた。結局、下調べ不十分で「ええい、酷評も時間をおけば大丈夫」と、「冷たさ」評価を自分なりに拡大解釈して購入した。
 二つが子ども向け弁当になったので、ふくめしと黒めし、どちらをテアトル新宿内で食らうか、ということになる。ふくめしは値段も高いので(実演故口に入れるのははやいほうがよいのだろうけれど)じっくり味わいたいという思いから昼食は黒めしをチョイスした。件の冷たさ問題は映画上映時間まで2時間弱はあったためかさほど気にならない状況だった。食べ終わりが予告上映=テアトル新宿らしく20分。長い長い~にさしかかってしまったので全く何を食べているのか、隅に黒めし粒は残っていないのか確認できなくなったものの自分にとっては満足だった。
 駅弁につきものの量の少なさも固めのイカの存在が咀嚼回数アップにつながって満腹感への誘導を果たしていたのがよいのかもしれない。香の物が欲しい、というりた姐評価ももちろんその通りであるもののゴボウの存在は冷たさが抜けてしまえば食感的に満足のいくものではないかと思われた。
 イカ度は黒めしそのものに浸透しきっているわけではなかったが、吐く息を「イカくさく」するのには妥当なイカ成分であり、ふと、口内発射を許した婦人の口内臭とはこういうものだろうか。へら好きな女性はやはりこういった口内の香りに愛する男を思うのだろうかなどといらないことを感じながら映画鑑賞した((というのもガロだったかで唐沢商店がゲイのカップルの片方が長期離れる際に精液を褌にふりかけ、その断片を口に含んで男を待つ、というエピソードを読んでいたせいだ。)) #clear

ふくめし@鹿児島本線小倉駅

http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1809_01.JPG http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1805_02.JPG http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1808_01.JPG  帰宅して、駅弁貧乏のために足の医者にかかるわけにもいかず、それでは、と思って「ある街の群青」などの自作着うたを作成したり、早めにむすこせるを迎えに行って、そのままトイザらスでブーバーンとエレキブルをもらってくるなどのイベントをひととおり済ませる。夕食は昨日帰宅の早くなったかみさんのかわりで駅弁ふるまいタイムへと突入する。「神戸牛100%ミンチカツ港町レストラン」「煮込みソースカツ弁当」はむすこせる担当となったがそれぞれ親の特権で少しずつ試食させてもらってメインは「ふくめし」。今回の対決駅弁の一方の雄と俺が対決することに。
 駅弁といえば思い出。その駅弁との思い出を永遠のものにするには「陰摩羅鬼の瑕」同様に(ネタバレ)駅弁の棺たる器とともに人生を歩む覚悟だ。と一昨日あたりに思いつきました。サイクロン弁当にあまり気乗りがしなかったのはその思い出がサイクロンれんげしかなかったから。それならCoCo壱番に通い詰めてグランドマザースプーンのあたりを手に入れるほうがよいだろう。今回、対決弁当はいずれも「専用器」でこうした棺フェチの心をなごませる戦法に出ているのでそれにのっかってみるほかなし。
 んが、
 この器そのものはどうかなあ。テアトル新宿内にうっちゃってきてもいいくらいの安そうな出来、もちろん量も入らないので懐舊便當並の使用頻度を望むことはできない。あってアクセサリ入れくらいか...。いやそれでもゴミでも、持つけど。
 黒めしの量は食べた時間が時間だったからと咀嚼回数勝利があったものの、こちらの量の少なさは犯罪的。めしの量もうちょい上乗せしてもよかったのではないかなあ。ふくそのものはひものアリ湯引きアリすき身唐揚げ明太あえアリとふくのIT革命やといわんばかりの代物だっただけに残念だ。もちろん、駅弁甲子園において食べられる量に限界がある、15回引き分けに持ち込むためには量の多さは致命的なのかもしれないけれど、それにしたって1800円級の弁当を数個食べられるお大尽じゃないんで、どうにかしてもらいたい。いや、ほんとふくそのものは堪能できたのですよ。 #clear http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1805_01.JPG http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1807_01.JPG http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1805_03.JPG http:/p.xiaopu.net/albums/dc/w43sa/0107/070123_1806_01.JPG #clear 前出のむすこせる用弁当の二つについてはきっちり両人とも平らげてくれたので、評価を入れるほどには食べていないのだが神戸ミンチはさすがNBAにて神戸牛ブライアントがいるくらいに牛臭いミンチカツの出来、会津のカツも普通に美味しいが米はどこよりも美味しかったとだけ。
 こうして07年の駅弁対俺、の行事が終了した。

#includesubmenu Counter: 0, today: 0, yesterday: 0

TrackBack List

#tb

;CONG;ICON THX!

http://www.japonet.com/~dot/image/dot.gif http://homepage1.nifty.com/KUMAZO/images/k/kid01.png

;NETSE;ネトetc...

http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/hof.gif http://www.unique-id.co.jp/kk_image/kanshin88x31.gif

&htmlinsert(bloglines.txt);